外科医について/医師の仕事のやりがいと悩みとは

外科医について

医師の中でも外科医は特別な存在だと思います。日本での外科医に対する待遇はあまり良くないのではないでしょうか。もっともっと給料を高くするべきだと思うのです。彼らにはその価値が十分にあるのです。

 

私がこう考えるようになったきっかけは父親の心臓手術の時のでした。私はそれまで自分自身や身の回りで大きな外科手術を受けた人がいなかったので、外科医の存在に身近に触れる機会がありませんでした。去年の夏ですが、父親が心臓の手術が必要になり、手術当日は病院の待合室で8時間以上待機していました。心配なこともあり、とても長い時間でしたが、その間ずっと執刀医の先生は手術をしていたのです。

 

家族は基本的には座って待っていますが、執刀医の先生は何時間もの間、ずっと立ったまま精神を研ぎ澄まし大変な手術をこなすのです。手術が終わった後も疲労ひとつ見せずに丁寧に家族に説明をしてくれました。私は本当に感謝の気持ちでいっぱいになり、外科医はとても立派な職業だと感銘を受けました。


ホーム サイトマップ