患者に上から物を言う医師/医師の仕事のやりがいと悩みとは

患者に上から物を言う医師

医師は、病気を治し人を助ける素晴らしい職業だと思います。病院に行くことで自分の病気がわかり、医師の言葉を聞くことで安心します。しかし、その一方で私が最近気になるのは、自分の腕に自信があるからといって、患者に上から物を言う医師です。以前、私は耳鼻科に行きました。数ヶ月前に蓄膿症にかかり、似た症状があったからです。その時は内科にかかりましたが、次からは耳鼻科に行くように言われていました。
診察の時、私は症状を言った上で、以前かかった蓄膿症かもしれないと言いました。その医師は、診察を始める前に蓄膿症ではないと言って15分くらい私を説教し、私は泣いてしまいました。私も医師でもないのに、軽はずみに自分の経験から推測してしまったことは良くなかったと思いますが、とても嫌な気持ちになりました。そして、高い検査ばかりさせられ、薬代を含まずに保険もきいて13000円も取られました。医師なら、病気を治すだけでなく、患者の気持ちを考えてほしいと思います。


ホーム サイトマップ