男性医師の女性に対する対応について/医師の仕事のやりがいと悩みとは

男性医師の女性に対する対応について

通訳として医療現場で仕事していたことがあります。その時に気づいたことですが、男性医師が好みの女性を診察する時にセクハラをすることが多々ありました。ただし、患者は気づいていません。患者がベットで寝ている状態で聴診器を当てる時です。この時に、手首からひじまでの部分を患者の体にのせるようにして胸に当てている医師が結構いました。男性患者の場合などは、真上のほうから聴診器を当てるので、明らかに女性の時に意図的なのがわかりました。手を当てる時には、上体をかなり低くしないと手と患者の体が平行にならないので、医師は立ちながらもひざを曲げてかなり低い体勢になります。もちろん男性医師全員ではないですが、かなりの割合でそのような行為をする男性医師を見ました。女性看護師はおろか、患者でもその事に気づいた人は一人もいませんでした。例えるなら、満員電車の中で偶然横の女性の胸に自分を腕が当たってしまっているような感じです。


ホーム サイトマップ